【SS】【ゆうぽむ】歩夢「侑ちゃん…なんで言ってくれなかったの?」侑「・・・」

SS
1: 名無しで叶える物語 2020/12/20(日) 23:45:34.68 ID:h8Nhy+nw
歩夢「音楽科に入ってから今まで…ずっと、こんなに辛い思いしてきたの?」

 

侑「…辛くなんかないよ」

歩夢「・・・ウソ」

侑「嘘じゃないよ」

歩夢「だったら…だったらどうして、侑ちゃんは!!」

歩夢「こんな遅い時間にお台場で、一人で泣いてたの!?」

侑「・・・」

 

2: 名無しで叶える物語 2020/12/20(日) 23:56:00.67 ID:h8Nhy+nw
侑「違う…」

 

侑「違うんだよ・・・歩夢」

歩夢「……侑ちゃん」

侑「ホントに私は、辛いなんて思ってなかったんだ」

歩夢「・・・」

侑「こんな歳になって音楽を始めた自分が周りについてくには…それこそ死ぬ気でやらないといけない事は分かってたし」

侑「それに、小さい頃からずっと音楽やってきたような人達とは、合わないところがあっても仕方が無いなって・・・」

侑「自分に言い聞かせるのは、そんなに苦しくなかった」

 

5: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 00:10:04.75 ID:16ovdH1j
侑「だってさ。皆に曲作ってあげる為だもん!」

 

侑「それぞれの夢に向かって、歌って踊って、輝く9人のための曲!!」

歩夢「・・・」

侑「さいっこうに、素敵じゃ無い!?ときめくよね!?」

歩夢「うん…そうだね」

侑「だから私さ!、、、授業は正直言って大変だったけど…なんとか頑張ってきたよ」

侑「どうせ放課後になれば、皆に会えるしさ!!」ニシシ

歩夢「侑ちゃん…」

 

6: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 00:27:10.38 ID:16ovdH1j
歩夢「でも侑ちゃん、その……」

 

歩夢「自分に、”言い聞かせる”って言うのは・・・」

侑「・・・」

歩夢「それに、何か嫌なことがあったから…こうして泣いてるんだよね?」

侑「・・・」

侑「…まぁね」

歩夢「侑ちゃんはそれを今までずっと、、、私にも、同好会の皆にも隠してきた」

歩夢「侑ちゃん……それは、私にも言えない事なの?」

侑「・・・」

 

10: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 00:38:02.33 ID:16ovdH1j
歩夢「私…侑ちゃんの悩みなら、いくらでも聞いたよ」

 

侑「・・・」

歩夢「難しい音楽の話だって…何時間でも、何日でも、お手伝いしてあげたよ?」

侑「…うん」

歩夢「私に出来ることなんて…ほんの少しかも、しれないけど」

歩夢「侑ちゃんが苦しんでる時は、ずっと隣にいてあげたかった…!」

侑「・・・」

 

11: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 00:41:33.13 ID:16ovdH1j
歩夢「侑ちゃん……」

 

歩夢「話して、もらえる……?」

侑「・・・」

歩夢「私これ以上……こんな侑ちゃん、見てられないの」

歩夢「お願い。侑ちゃん、、、」

 

12: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 00:51:33.63 ID:16ovdH1j
侑「・・・」

 

侑「はぁーっ………」

歩夢「・・・」

侑「歩夢に…もっと早く相談しとけば良かったな」

侑「そしたら、こんな酷くならずに済んだのかも・・・」

歩夢「侑ちゃん……」

侑「・・・」

 

14: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 00:53:21.34 ID:16ovdH1j
侑「・・・あははっ」

 

歩夢「……?」

侑「歩夢。私ね……」

侑「ずっと、いじめられてたみたいなんだ」

歩夢「えっ・・・?」

 

19: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 01:19:04.37 ID:16ovdH1j
侑「はは。なんか、最初からね」

 

侑「みんな、私のこと気に食わなかったみたいでさ」

侑「私の方は…ある程度仲良くやってるつもりでいたんだけど」

侑「裏ではずっと、みんな私の陰口ばっか言ってたんだって」

歩夢「……っ」ギリッ

侑「歩夢~…。スクールアイドルがそんな顔しちゃ、ダメだよ」

歩夢「・・・うん」

 

22: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 01:31:05.11 ID:16ovdH1j
侑「ほら。うちの高校の音楽科はさ、割とクラシックに振った固い感じじゃない」

 

侑「私が作る曲は…”音楽を馬鹿にしてる”んだって」

侑「私…人生で1番頑張ったつもりだったんだけど」

侑「同級生にも、先生にも…あんまり認めてもらえなかったや」アハハ

歩夢「そんな…酷いよ、、、」

侑「・・・歩夢」

歩夢「侑ちゃん…ずっと、ずうっと音楽のこと考えて、頑張ってきたのにっ・・・!」

 

23: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 01:40:59.03 ID:16ovdH1j
侑「・・・」

 

侑「そうだよね…酷い話だよ!」

侑「私、あの人達に時間じゃ勝てないけどさ。一応真剣に音楽と向き合ったのに!」ブーブー

歩夢「・・・そうだよ」

侑「まぁ、だからいつかさ!アイツらをギャフンと言わせる曲を作ってやろっかな~と思って!」

侑「それで、あの人たちを上原歩夢のファンにさせたら、私の勝ち!!・・・どうかな?」

歩夢「・・・うん」

 

25: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 01:53:23.85 ID:16ovdH1j
侑「だから、今の私は」

 

侑「そんな…そんなでっかい目標が、生まれたところなんだよ」

歩夢「・・・」

侑「たまに泣きたい日があったって……泣いてリセットしたら、また歩き出すよ」

侑「それに…同好会がある限り、私は大丈夫」

 

28: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 02:12:43.74 ID:16ovdH1j
侑「だから、歩夢・・・泣かないで」

 

歩夢「うっ、うぅ・・・」ポロポロ

侑「ごめんね、変な話して。でも歩夢に話したら、大分スッキリしたよ」ナデナデ

侑「今、涙拭いてあげるから」

歩夢「うぅ…うぅ・・・」ボロボロ

侑「あはは…ひどい顔」

歩夢「ゅ…ゆぅちゃん、、、ゆうちゃん…」ポロポロ

侑「私は…私は歩夢と毎日学校に通えるだけで、大丈夫なんだからね・・・」ダキシメ

侑「歩夢の笑顔に、毎日励まされてるんだよ」

 

41: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 08:45:29.19 ID:8vHfycUs
侑「だから…歩夢。私は大丈夫だよ」

 

歩夢「・・・」

歩夢「…ちがうの」

侑「・・・?」

侑「…何が、違うの?」

歩夢「・・・」

 

44: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 08:58:30.11 ID:8vHfycUs
歩夢「侑ちゃんが……侑ちゃんが苦しんでるのに、私が気づけなかった事と・・・」

 

侑「・・・」

歩夢「侑ちゃんが」

歩夢「私の前で、涙を見せてくれないのが・・・つらいの」ポロポロ

侑「えっ……」

歩夢「私…どんな侑ちゃんとも一緒にいたいよ・・・!」

歩夢「私に心配かけないように……私の前ではいつも笑顔でいてくれるんだよね」

侑「・・・」

歩夢「私のための素敵な曲を作るために、、、辛い思いしてまで音楽科に残ってるんだよね……!」

侑「……まぁ」

 

46: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 09:37:19.70 ID:8vHfycUs
歩夢「わたし、わたしっ!」

 

歩夢「侑ちゃんにそんな事されても、、、ちっとも嬉しくない!!!」

侑「・・・歩夢」

歩夢「辛いのもぜんぶ、押し殺してっ……私に会う時だけ笑顔を作って・・・!!」

歩夢「私…馬鹿だよね。なんにも気が付かなかった、、、」

侑「・・・」

 

47: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 09:50:17.14 ID:8vHfycUs
歩夢「侑ちゃんが辛い時は…私も一緒に涙を流したいよ」

 

歩夢「楽しいときも、悲しいときも……離れているときだって、、、心は繋がってる」

歩夢「ねぇ…侑ちゃん」

歩夢「” 一緒に歩いて行く “って・・・そういう事じゃないの?」

侑「・・・」

歩夢「侑ちゃん・・・」

 

49: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 10:03:23.64 ID:8vHfycUs
侑「…ごめん」

 

侑「歩夢には・・・私の弱味を見せる事は出来なかった」

歩夢「・・・」

侑「でもね、私は…歩夢の前で取り繕ってるつもりなんて無かった」

歩夢「・・・ウソ」

侑「本当だよ」

侑「歩夢といたときの私は……いつだって、心から笑ってたんだ」

侑「それだけは・・・嘘じゃない」

歩夢「・・・」

 

50: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 12:32:28.60 ID:8vHfycUs
歩夢「でも…!それと同じだけ、裏でこうやって泣いてたんでしょ…?」

 

歩夢「それを私にまで、隠す必要なんて・・・!」

侑「・・・」

侑「あるよ」

歩夢「えっ・・・?」

侑「歩夢には、良いとこばっか見せたかったんだ……小さい頃から、ずっと」

侑「弱いところなんて、絶対見せたくない」

歩夢「そっ、そんなの……前時代的だよ!!」

侑「・・・そうかな」

 

53: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 12:58:30.66 ID:8vHfycUs
歩夢「そうだよ、、、!」

 

侑「…そっか」

侑「ごめんね。歩夢」

歩夢「侑ちゃん、、、」

侑「・・・」

歩夢「・・・あ」

侑「だって……」

侑「だっで、さぁ・・・」

侑「好きなひとの、まえではさ…笑っていたいもん・・・」ポロポロ

侑「あゆむの、かなしそうな、かおなんて…見たくないもんっ、、、!」ポロポロ

侑「言えるわけ……ないじゃんっ・・・」ポロポロ

 

54: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 13:35:25.42 ID:8vHfycUs
歩夢「ゆうちゃんっ…ゆうちゃん…!!!」ダキシメ

 

侑「えぐぅ、えぐっ、歩夢ぅ……」ギュッ

歩夢「ぐすっ…侑ちゃんのこと…もう、離さないから・・・!」ポロポロ

歩夢「侑ちゃんのぜんぶっ…ぜんぶ、私が受けとめてあげる・・・!!」ポロポロ

歩夢「よくがんばったね、、、侑ちゃん…」ナデナデ

侑「うわぁぁぁぁん・・・・」ポロポロ

歩夢「大好きだよ…だいすきだよ」ナデナデ

侑「わっ、わたしも……」ポロポロ

侑「わたしも、あゆむのこと、すきっ、、、」ギュッ

歩夢「うん。ありがとう・・・」ギュッ

~~~~~~~~~~~~

 

56: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 14:03:59.05 ID:8vHfycUs
~~~~~~~~~~

 

歩夢「侑ちゃん・・・落ち着いた?」

侑「うん…もう大丈夫かな」

歩夢「ほっ、よかった」

侑「なんか、凄くスッキリした気分」

侑「歩夢に話せて……本当に良かった」

歩夢「私ね。侑ちゃんと、久しぶりに話したって気がする」

歩夢「一緒に学校通って、毎日お話してたはずなのにね」

侑「うん…そうかも」

 

58: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 14:23:55.62 ID:8vHfycUs
歩夢「・・・ねぇ、侑ちゃん?」

 

侑「なに?」

歩夢「やめても…良いんだよ?」

侑「・・・」

歩夢「合う、合わないはどうしてもあるよ。それに、音楽ができる場所は、一つだけじゃないと思う」

歩夢「作曲のレッスンだって、きっと探せば他の方法がいくらでもあるよ」

侑「…うん」

歩夢「もし侑ちゃんが曲作ってくれたら、、、そんな幸せなことって無いけど」

歩夢「私たち、同好会のサポートしてくれるのだって、同じくらい嬉しい」

歩夢「どんな選択をしても……私は侑ちゃんを応援するからね」

侑「歩夢・・・」

歩夢「同好会のみんなだって、同じだと思うよ」

 

59: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 14:37:02.75 ID:8vHfycUs
侑「・・・」

 

侑「…私は、音楽科を続けるよ」

歩夢「・・・うん」

侑「確かに、あまりソリが合う人たちじゃ無いかもしれないけど・・・」

侑「でも、みんな音楽と真面目に向き合っていて…凄く刺激をもらえるんだ」

侑「本当に、本当に真剣なんだよ、みんな」

歩夢「・・・」

 

60: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 14:46:24.87 ID:8vHfycUs
侑「私は、私の音楽を・・・スクールアイドルの音楽を、みんなに認めさせてみせる」

 

侑「それまでは…やめられないかな」

歩夢「・・・そっか」

侑「それにそれに!少しずつ音楽のことが、分かってきたところなんだ」

侑「もう少しで、作曲とはいかないまでも…自分でメロディ作ることも出来そう」

歩夢「…すごい」

侑「えへへ。真っ先に作るのは、歩夢の曲だからね!」ピース

歩夢「うん…ありがとう。侑ちゃん」

 

61: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 15:13:29.57 ID:8vHfycUs
歩夢「でも、ちゃんと相談してくれないと、ダメだよ…?」

 

侑「ん。これからは、ちゃんと言うよ」

歩夢「本当に…本当?」

侑「ほんとだってば」

侑「私ね。自分がカッコつけたい気持ちで…歩夢のこと考えてなかった」

侑「私が歩夢の立場だったら・・・自分のことを、頼って欲しい」

歩夢「・・・」コクッ

侑「まだまだ歩夢のこと、分かってなかったみたい」

侑「あはは。もう十何年も、一緒にいるのにね」

歩夢「ふふっ。そうかも・・・」

 

62: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 15:22:06.96 ID:8vHfycUs
歩夢「なんか私たち…少し、大人になったみたい」

 

侑「あー、分かる!!」

歩夢「ふふっ。侑ちゃんと一緒に、また一歩前に進めた」

侑「辛いのも一人で耐え抜くのが…大人だと思ってたんだけどなー」

歩夢「そういうのも、あるかもしれないね」

歩夢「でも私たちは…そうじゃない」

侑「・・・うん」

 

63: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 15:34:24.75 ID:8vHfycUs
歩夢「二人で一緒に・・・一歩一歩、進んでいこう?」

 

侑「…うん、そうだね」

歩夢「・・・侑ちゃん?」

侑「・・・」

侑「…これも、大人になったついでだ」

歩夢「?」

侑「ねぇ、歩夢」

歩夢「う、うんっ」

歩夢「どうしたの…?侑ちゃん、そんな真面目な顔して」

侑「・・・」

 

65: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 15:44:37.07 ID:8vHfycUs
侑「わたし、歩夢のことが好き」

 

侑「私と、付き合って欲しい」

@cメ˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「え?」

侑「音楽科に移ってからずっと、、、歩夢の事ばかり考えてるんだよね」

侑「これが恋だって…最近気づいたんだ」

侑「だから。私と、付き合って欲しい」

侑「私は今、歩夢に告白してる///」

 

71: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 16:04:52.88 ID:8vHfycUs
歩夢「ちょっ、ちょっちょ、ちょっと……急じゃ無いかな!!?//////」

 

侑「言うなら、今しかないと思って」

歩夢「あ、あの、その!!////////」

侑「もちろん、返事は待つよ」

侑「じっくり考えて、歩夢の答えを聞かせて・・・」

歩夢「だいすき!!!!!!」ダキツキー

侑「うわっ、ちょっと歩夢!!!?」ドタッ

歩夢「大好き、大好き!私も侑ちゃんのこと大好き!!!//////」ギュゥゥゥーーーーッッッ

侑「あはは…/// 」

侑「ありがとう、歩夢」ニコッ

歩夢(好きぃ………////)ギュウウ

 

77: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 16:28:04.07 ID:8vHfycUs
歩夢「はぁ、はぁ・・・///」バクバク

 

侑「歩夢…ちょっと、落ち着いて」

歩夢「すぅぅぅー、はぁぁぁー……///」

歩夢「・・・」フゥ

歩夢「ごめん…はしゃぎすぎだったよね。もう夜遅くなのにね…///」

侑「あはは…」

歩夢「うぅぅぅ…恥ずかしい///」

侑「・・・」

侑「歩夢、目つぶって」

歩夢「え??」

 

80: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 16:33:59.59 ID:8vHfycUs
歩夢「そ、その…」

 

侑「いいから」

歩夢「う、うん///」

チュッ

歩夢「!!!?//////」

侑「ん・・・」チュ

歩夢「ぷはっ…ゆ、侑ちゃ…/////」

侑「歩夢…///うごいちゃ、駄目」

チュッ チュッ チュッ

 

81: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 16:52:43.93 ID:8vHfycUs
歩夢「・・・///」プシュー

 

侑「はぁーっ…はぁ///」ドキドキ

歩夢「……」

歩夢「もう。侑ちゃんたら、突然すぎるよ…///」

侑「・・・」

侑「…我慢できなかった」

侑「歩夢が私の彼女だと思ったら…我慢できなかった」

歩夢「……そうなんだ」

歩夢(侑ちゃんって、肉食系なのかな、、、///)

 

82: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 16:59:31.91 ID:8vHfycUs
侑「歩夢、もう一回・・・」

 

歩夢「そ、それはまた今度にしない!!?///」アセアセ

歩夢「もう、夜も遅いし!!そもそも…ここ外だからね!!?」

歩夢「私たち、もういつでも出来るから!!///」

侑「・・・」

侑「そっか。それもそうだね」

歩夢「」ホッ

侑「帰ろっか。歩夢」

歩夢「…うんっ」

 

83: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 17:06:38.90 ID:8vHfycUs
侑「歩夢。泣いてた私を見つけてくれて…ありがとう」テクテク

 

歩夢「ううん…どういたしまして」テクテク

侑「これからも、、、私のことをよろしく」

歩夢「私の方こそ、よろしくね。侑ちゃん」

侑「ん。・・・もうバスも無いし、タクシーで帰るか…」

歩夢「流石に、歩いて帰るのは危険だもんね」

侑「私達だけでタクシー乗るなんて、大人になった気分だ」

歩夢「えへへ…そうだね」

 

84: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 17:17:34.69 ID:8vHfycUs
~マンション~

 

侑「…今日は、本当にありがとね」

歩夢「うん。侑ちゃんが少しでも元気になってくれたのなら、嬉しいな」

侑「なったよ…凄くなった」

歩夢「ふふっ。良かった」

侑「大好きな、歩夢のお陰でね」

歩夢「も、もう…侑ちゃんったら~///」

侑「あははは」

 

86: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 17:24:27.69 ID:8vHfycUs
歩夢「あ。そうだ…明日の朝は、何時に出よっか?」

 

侑「・・・」

歩夢「今から寝るとなると、少し遅い時間が良いよね…」

侑「…そうだね」

歩夢「じゃあ、朝の7時・・・」

侑「・・・あゆむ」

歩夢「?」

侑「今日…ウチに泊まりにおいでよ」

侑「というか、絶対来て」

 

90: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 17:44:44.63 ID:8vHfycUs
歩夢「・・・」

 

侑「・・・」

歩夢「あ、明日も学校あるんだよ…?」

侑「そうだね」

歩夢「それにお互い、今日は疲れてるんじゃ……?」

侑「うん」

侑「それでも…それでも、わたしは今日がいい」

侑「明日やあさってじゃ、絶対に駄目」

侑「歩夢・・・私の部屋に、泊まりに来て」

歩夢「あ……///」

 

92: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 17:52:53.81 ID:8vHfycUs
侑「・・・」

 

歩夢「あの、その……///」

歩夢「…ゆうちゃん」

侑「・・・」ジーッ

歩夢(私が断ることなんか絶対無いって……そう信じてる侑ちゃんの眼)

歩夢(侑ちゃん・・・)

 

93: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 17:57:53.60 ID:8vHfycUs
歩夢「あのね…侑ちゃん」

 

侑「・・・」

歩夢「…わたし」

歩夢「シャワーあびて…着替えた後で行くから、、、」

歩夢「ちょっと、待っててくれる…?」

侑「・・・うん。待ってるよ」

侑「万が一にでも風邪ひかないように…ゆっくり来てね」

歩夢「うん……」

 

94: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 18:09:06.98 ID:8vHfycUs
トントン

 

侑「歩夢。入って」ガチャ

歩夢「…おじゃまします」

侑「あれ、歩夢…そんなに可愛い服持ってたっけ」

歩夢「これは・・・デートの為の、勝負服だよ」

侑「へ、へぇ~///」

歩夢「そ、それよりも侑ちゃん・・・」

歩夢「・・・パジャマ?」

 

95: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 18:19:42.14 ID:8vHfycUs
歩夢「あの、お泊まりって…そういう?」

 

侑「こ、これは……」

歩夢「・・・///」

侑「なぜか私、勘違いしてて…歩夢もパジャマで来てくれるものだと思ってた」

歩夢「え?」

侑「一回、廊下出るもんね…パジャマで来る訳、無いのにね・・・」

侑「ご、ごめん。雰囲気、台無しだ……」

歩夢「・・・」

侑「歩夢……?」

歩夢「・・・ぷっ」

歩夢「…あははっ」

 

96: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 18:32:13.29 ID:8vHfycUs
侑「あゆむ・・・///」

 

歩夢「…侑ちゃんのそういうところも、私は好きだよ?」

歩夢「さっきまで…すごく、すっごくカッコ良かったのに…あははっ」

侑「うぅ・・・///」

侑「き、着替えてくるね!」

歩夢「ううん。パジャマのままで良い」ガシッ

歩夢「脱がしやすい方が…良いよ///」

侑「え」

歩夢「侑ちゃん……ベッド、行こ?///」

侑「あっ、はい///」

歩夢「ふふふ…」

歩夢(侑ちゃん、かーわいい……///)

 

98: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 18:49:23.24 ID:8vHfycUs
~~~~~~~~~~~~~~~

 

@cメ˶ˆ ᴗ ˆ˵リ

本当にごめんね
ここから先はヒミツだよ

 

100: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 18:51:12.59 ID:8vHfycUs
~~~~~~~~~~~~~~~

 

@cメ˶ˆ ᴗ ˆ˵リ

そういうの書けないからまじごめん
話は1ヶ月後に飛ぶよ

 

101: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 19:01:02.19 ID:8vHfycUs
侑「いや~、次の課題がホント大変でさ~……」テクテク

 

モブ「侑ちゃんも、よくやってるよね」テクテク

侑「そうそう、我ながらそう思うよ……あっ、歩夢!」

歩夢「…あっ、侑ちゃん」

モブ「上原さん、だよね?…こんにちは」

歩夢「ど、どうも」ペコッ

侑「じゃあ、私はこれで同好会の方に行くね…また明日!」

モブ「ん。またね~」スタスタ

歩夢「」ペコッ

侑「歩夢。行こっか」

歩夢「うん」

 

102: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 19:06:56.75 ID:8vHfycUs
歩夢「さっきの人が、侑ちゃんが言ってた、仲良い人だっけ?」

 

侑「うん。なんか、ポップスとかサブカルとか…そっち方面にも興味ある人なんだって」

侑「話しかけてみたら、結構話が合ってさ・・・そういう人、今はクラスに何人かいるんだ」

歩夢「侑ちゃん…良かったね」

侑「ん。本当だよね!」エヘヘ

侑「ま。授業が大変なのは、ちっとも変わらないけどね~……」

歩夢「あはは…」

 

103: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 19:14:20.86 ID:8vHfycUs
歩夢「…音楽の方は、どう?」

 

侑「まぁ、まだまだなんだけどさ。それでも段々と、形になってきてるよ」

侑「私の音楽に対して、何か言ってくる人も…かなり少なくなったと思う」

歩夢「ふふっ、やったね」

侑「だって、根本は同じだもん。メロディーとリズムで、人の心を動かす!!」

侑「私の音楽が少し、みんなに伝わったって事で良いかな?」ピース

歩夢「うん。そうだと、思うよ」ニコニコ

 

104: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 20:18:52.97 ID:8vHfycUs
侑「それで・・・今日は歩夢に、聴かせたいものがあります!」

 

歩夢「ふふっ…何かな?」

侑「それは、、、音楽室に着いてからのお楽しみ!!」

歩夢「え~、なんだろう…?」ニコニコ

侑「歩夢!走って行くよ!!」ダッ

歩夢「ま、待って~侑ちゃん!危ないよ?」

侑「いいからいいから!」

歩夢「もうっ、侑ちゃんったら……」タッタッ

 

106: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 20:28:57.39 ID:8vHfycUs
-音楽室-

 

侑「じゃあ、聴いて」

侑「私が人生で初めて作った、歩夢のための曲だよ」

歩夢「うんっ…!」

侑「本当は……”涙なんかサヨナラ”って感じの曲にしようと思ってて」

侑「結構まとまって来てはいたんだけど…あの日、歩夢と夜のお台場で話し合ったあの日から」

侑「けっこう違う方向性になって……この曲が出来たんだ」

歩夢「へぇ~…」

 

107: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 20:36:14.75 ID:8vHfycUs
侑「これはね…歩夢の曲でもあり、私の曲でもあるんだ」

 

歩夢「?」

侑「まぁ…聴いてもらえれば、分かると思う」

侑「歌詞もつけて見たから、私の声でよかったら聴いてよ」

歩夢「…うん」

侑「じゃあ、弾くね」

侑「・・・」♪ ポロン

 

108: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 20:48:36.05 ID:8vHfycUs
侑「・・・すぅ」

 

侑「果てーしない、道でも一歩、一歩・・・♪」

侑「あきらめなければ、夢は逃げない…」

歩夢(綺麗な曲、、、)

 

109: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 20:52:09.31 ID:8vHfycUs
侑「となーりーに、あなたがいて、くれるーから…」チラッ

 

歩夢(・・・侑ちゃん)

侑「・・・」ニコッ

侑「逆境も、不安も、のりこーえていけるよ…♪」

侑「あーりがとう…♪」

侑「・・・♪」ポロン…

侑「…どうかな。この曲」

 

110: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 21:03:42.01 ID:8vHfycUs
歩夢「・・・」パチパチパチパチ

 

歩夢「良かったよ。すっごく良かった…!」

侑「私と歩夢のこと考えながら作ったの、分かったでしょ?」

歩夢「うん…うんっ!」コクッコクッ

侑「私と歩夢の、始まりの歌だから…タイトルは『夢への一歩』」

侑「私たちに、ピッタリだよね!!」

歩夢「侑ちゃん…ありがとう」

歩夢「こんなに素敵な曲、本当にありがとう…!!」

 

111: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 21:08:11.23 ID:8vHfycUs
侑「歩夢がいるから、私も輝けるんだ」

 

侑「歩夢がスクールアイドルを始めたから、、、私も打ち込めるものを見つけたんだ」

侑「ありがとね、歩夢!」

歩夢「私こそ…侑ちゃんがいてくれたからこそ、新しい道へ踏み出せたんだよ」

歩夢「こっちこそありがとう。侑ちゃん!」

「「これからも、よろしく!!」」

 

112: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 21:13:54.18 ID:8vHfycUs
侑「さて…そろそろ練習に・・・」

 

侑「って、あー!!!」

歩夢「どうしたの、侑ちゃん?」

侑「もう練習、始まってる時間だ・・・」

歩夢「あっ本当…!急がなきゃ」

 

113: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 21:16:19.04 ID:8vHfycUs
侑「今日何も伝えずに来たから、せつ菜ちゃん怒ってるかも……!」ガクブル

 

歩夢「えぇ!?」

侑「行こう、歩夢!」ダッ

歩夢「うん!」ダッ

タッタッタッタッタッ・・・

 

114: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 21:20:27.02 ID:8vHfycUs
@cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ
「変わらない日々から一歩一歩」

 

「勇気むねに 未来へ踏み出そう」

「キラキラ眩しく光る毎日は」

「あなたにもらった とびきり素敵なプレゼント」

 

115: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 21:24:52.84 ID:8vHfycUs
「”あなたがいるから 私も輝ける”」

 

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「ありがとう」

終わり

 

116: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 21:30:07.81 ID:rK1tRlx1
@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ 乙!

 

117: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 21:35:56.89 ID:s9M1+vsC
神作

 

118: 名無しで叶える物語 2020/12/21(月) 21:43:46.04 ID:EiO/VlaQ
ちょっとシリアスな展開からいきなり@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ 出てきて笑ったわ、乙

 

126: 名無しで叶える物語 2020/12/22(火) 06:42:49.47 ID:u5h/Jc3N
🌸cメ*˶- ᴗ -˵リ 最高だね

 

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ ありがとう

 

128: 名無しで叶える物語 2020/12/22(火) 09:58:47.39 ID:ZfguJpXD
名作

 

 

元スレ: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1608475534/

コメント

タイトルとURLをコピーしました