【SS】【かなはる】遥「お姉ちゃんって、案外甘えん坊なんだってね」彼方「え?」

SS
1: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 00:57:58.56 ID:gfCn4OqC
夕食

 

遥「この間お邪魔した時に、皆さんそう言ってたよ」

彼方「う~ん…そうかなぁ」

遥「そうだよ。お姉ちゃん、膝枕してもらってるんでしょ?」

彼方「・・・まぁ、甘えん坊になるのかな~……」

遥「うちに居る時とかなり違うみたいだから、私びっくりしちゃった」

彼方「ううっ。なんか、恥ずかしいかも……」

遥「お姉ちゃん、、、お母さんにもっと甘えたかったんじゃない?」

 

2: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 00:58:41.69 ID:gfCn4OqC
彼方「・・・まぁね」

 

彼方「まったく無いと言えば、嘘になるかな~」

遥「やっぱり」

彼方「遥ちゃんは…寂しくない?」

遥「大丈夫だよ。私には、お姉ちゃんがいるから」

彼方「えへへ…照れるな~」

 

3: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 00:58:56.91 ID:gfCn4OqC
遥「くすっ。・・・あ、この煮物おいしい」

 

彼方「ほんと?よかった~」

遥「今度、私にも教えて」

彼方「もちろんもちろん。張り切って教えちゃうよ~」

遥「ふふっ。ありがと」

 

4: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 00:59:13.38 ID:gfCn4OqC
彼方「・・・」モグモグ

 

遥「・・・」モグモグ

遥「最近ね」

彼方「どうしたの~?」

遥「部活の友達みんな、お姉ちゃんの曲聴いてるんだ」

彼方「本当?東雲の人も、聴いてくれてるんだ~……」

遥「うん。すっごく人気なのは嬉しいんだけど…」

遥「すっごく、からかわれるんだよね……///」

彼方「あぁ~………」

 

5: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:00:05.43 ID:gfCn4OqC
彼方「そっか、遥ちゃんに向けて作ったから~……ごめんね」

 

遥「ううん!お姉ちゃんが悪いんじゃないんだけど…ちょっとだけ、照れくさくて」

遥「嫌とかじゃ、絶対ないからね!」

彼方「えへへ。分かってるよ~」

彼方「…あ、そうだ。今日プリンあるんだった」

遥「本当?やった!」

彼方「今、持ってくるね~」

 

6: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:00:23.57 ID:gfCn4OqC
彼方「・・・うん。美味しい~」パクッ

 

遥「本当。美味しいね」

彼方「あ~、幸せ~……」

遥「ふふふっ」

彼方「・・・」モグモグ

遥「・・・」パクパク

 

7: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:00:59.51 ID:gfCn4OqC
遥「…ねぇ、お姉ちゃん?」

 

彼方「ん?どうしたの~?」

遥「そのさ、お姉ちゃんさ、今日」

彼方「うん」

遥「何か…嫌なことあったでしょ」

彼方「ゴフッ!!!……けほっ、けほっ」

遥「お姉ちゃん!?」

 

8: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:01:13.15 ID:gfCn4OqC
遥「だ、大丈夫お姉ちゃん!?」

 

彼方「大丈夫だよ~……ごめんね汚くて、、」

遥「それは良いんだけど…」

彼方「・・・」

遥「お姉ちゃん…今日元気ないよ?」

彼方「そんなことないよ~…」

遥「あるよ」

 

9: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:01:27.25 ID:gfCn4OqC
彼方「う~~ん…もしかしたら、ちょっと眠いからそのせいじゃ……」

 

遥「違う」

彼方「えーと………」

彼方(参ったなぁ……)

遥「・・・」

彼方「・・・」

遥「私には…言えない?」

彼方「ん~………」

 

10: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:01:46.69 ID:gfCn4OqC
遥「妹の、私にも?」

 

彼方「・・・」

彼方「妹だから、かな…」

遥「…そっか」

彼方「一応彼方ちゃん、お姉さんだから…」

遥「うん」

彼方「だから、ごめん…言えないや」

遥「・・・」

彼方(あぁ、悲しそうな顔をさせてしまった、、、)

 

11: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:02:03.18 ID:gfCn4OqC
遥「それなら、さ」

 

彼方「?」

遥「エマさんには、、、言えそう?」

彼方「エマちゃんかぁ……」

遥「誰かに、話した方がいいと思うよ」

彼方「・・・」

彼方「そうだねぇ…明日、聞いてもらう事にするよ」

遥「そっか。良かった」

 

12: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:02:25.38 ID:gfCn4OqC
彼方「心配させて、ごめんね~…」

 

彼方「本当に、大した事じゃないんだけど…」

遥「・・・お姉ちゃん?」

彼方「あっ、こういうのは、無しだったね…」

遥「そうだよ。すぐ無理するんだから」

彼方「う~…ごめんごめん、、、」

遥「私だって、心配なんだよ?」

 

13: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:02:42.82 ID:gfCn4OqC
遥「…そうだ」スクッ

 

彼方「・・・?どうしたの」

遥「お姉ちゃん、ギュッとしよ!」

彼方「えっ、なんで急に」

遥「私にできるのは、これくらいだから」

彼方「・・・」

遥「私にできるのは、お姉ちゃんギュッと抱きしめてあげるくらいだから」

彼方「・・・遥ちゃん」

 

14: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:04:03.53 ID:gfCn4OqC
遥「……それに、高校生になってからあまりしなくなったでしょ?」

 

遥「ちょっと寂しいなあって…ずっと思ってたの」

彼方「・・・ぅぅ」フルフル

遥「……?」

彼方「遥ちゃん!!!」ダキッ

遥「きゃっ!!ちょっと…お姉ちゃん///」

彼方「ぎゅぅぅぅぅ~っ……」

遥「あはは。苦しいよ~……」

 

15: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:04:25.90 ID:gfCn4OqC
彼方「遥ちゃん、遥ちゃん」ギューッ

 

遥「えへへ。お姉ちゃん」ナデナデ

彼方「・・・はぁ」

彼方「今日ね、失敗ばかりしちゃってねぇ………」

遥「…学校?バイト先?」

彼方「どっちも…」ドヨーン

遥「そっか。大変だったね」ナデナデ

彼方「う~……遥ちゃんにヨシヨシしてもらう日が来るとは、、、」

 

16: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:04:39.30 ID:gfCn4OqC
彼方「…遥ちゃんは?嫌なことなかった?」

 

遥「うん。今日は、絶好調だったよ」

彼方「そっかぁ。じゃあ今日は、良い日だね」

遥「え?」

彼方「遥ちゃんが幸せな日だったら、彼方ちゃんも幸せな日」

遥「・・・そうなんだ」

 

17: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:04:54.10 ID:gfCn4OqC
彼方「ありがと。遥ちゃんのおかげで元気満タン!!」

 

遥「えへへ…良かった」

彼方「それにしても」

遥「?」

彼方「遥ちゃん、おっきくなったねぇ……」ナデナデ

遥「そうかな?」

彼方「やばい、彼方ちゃん泣きそうだぜ~……」

 

18: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:05:09.66 ID:gfCn4OqC
遥「・・・”だぜ”?」

 

彼方「最近、この口調ハマってるんだぜ~……」

遥「へぇ~、知らなかった」

彼方「本邦初公開だよ~……」

遥「ふふっ」

 

19: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:05:29.20 ID:gfCn4OqC
彼方「…今日、久しぶりに一緒に寝よっか」

 

遥「ホント?・・・勉強は大丈夫?」

彼方「今日は遥ちゃんと早く寝て、朝早くやる事にするんだ~」

遥「えへへ。お姉ちゃんと一緒の布団入るのなんて、いつぶりだろう」

彼方「そうと決まれば、お風呂入ってすぐに寝よっか」

彼方「洗い物してるから、先にお風呂入っておいで~」

遥「ううん。私も手伝うよ」

彼方「そう?ありがとね~……」

~~~~~~~~~~

 

20: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:05:47.75 ID:gfCn4OqC
~~~~~~~~~~

 

彼方「アラームを四時にセットして、と…」

彼方「ごめんね。朝、一瞬だけうるさくしちゃうかも」

遥「ううん。私も起きられたら、一緒に勉強するよ」

彼方「そっか」

遥「えへへ。二人で同じ布団だと、流石にちょっと狭いね……」

彼方「そうだねぇ……遥ちゃんと寝てる間に、くっついちゃいそう」

遥「あはは」

 

21: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:06:15.14 ID:gfCn4OqC
彼方「それじゃあ、遥ちゃん。おやすみ」

 

遥「うん。おやすみ・・・」

彼方「・・・」

遥「・・・」

遥「…お姉ちゃん」

彼方「……んぅ、どうしたの~…?」

遥「・・・」チュッ

彼方「…んあっ」

彼方「ほっぺに、チュウされちゃった……」

 

24: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:06:49.19 ID:gfCn4OqC
遥「小学生の頃…寝る前にお姉ちゃんよく私にしてくれたでしょ?」

 

彼方「あ~…良く覚えてるね遥ちゃん」

遥「私、毎晩すごく嬉しかった。今でも覚えてるの」

遥「だから、お返し」

彼方「えへへ……じゃあ彼方ちゃんも、ちゅっ」

遥「・・・ありがとう、お姉ちゃん///」

遥「おやすみなさい」

彼方「おやすみ…」

 

25: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:07:03.06 ID:gfCn4OqC
彼方「・・・zzz」

 

遥(おやすみ。大好きな、大好きなお姉ちゃん・・・)

遥(良い夢が、見られますように)

遥「・・・」スピー

~~~~~~~~~~

 

26: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:07:17.80 ID:gfCn4OqC
(・8・)チュンチュン

 

彼方「あ、遥ちゃん。おはよう~」

遥「おはよう、お姉ちゃん」

彼方「もう少しで朝ご飯できるから、ちょっと待っててね~」

遥「うん」

遥(朝起きたら、お姉ちゃんはいつも通り朝ごはんを作ってくれている所でした)

 

27: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:07:33.56 ID:gfCn4OqC
彼方「遥ちゃん起こそうか迷ったんだけど、あまり気持ちよさそうに寝てるから、今日は起こさなかったよ~」

 

遥「明日は、私に煮物の作り方教えてくれる?」

彼方「うん。任せてよ~」

遥「ありがとう、お姉ちゃん」

 

29: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:07:46.21 ID:gfCn4OqC
彼方「遥ちゃんが作ってくれる煮物、今から楽しみだな~……」

 

遥「・・・」

遥「…お姉ちゃん、私ね」

彼方「なぁに?遥ちゃん」

 

31: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:09:02.01 ID:gfCn4OqC
遥「朝起きたらお姉ちゃんが朝ご飯作って待っててくれてるのが、一番幸せなんだよ」

 

遥「…本当だよ?」

彼方「えへへ。それは、嬉しいな~……」

遥「だから今度は、私がしてあげる」

遥(世界一美味しくて、愛情のこもった料理を作ってあげる)

遥(大好きな、大好きなお姉ちゃんへ)

終わり

 

33: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:10:50.87 ID:bGSXRdrS
これだよこれ、ありがとう…

 

34: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:12:09.98 ID:m/8mlrQY
かなはるはなんぼあっても困りませんからね

 

35: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:13:20.29 ID:D95kpEyO
butterflyは名曲やね…

 

36: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:14:18.74 ID:UneASny9
ありがたいですよ、ほんとにね

 

37: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:18:08.39 ID:xtWrtJRr
ノーベル平和賞とノーベル文学賞同時受賞すんのやめろ

 

38: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:32:05.32 ID:Mr3PYhsd
もはや聖域
おつ

 

39: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 01:38:30.53 ID:Kcj07jVH
いいぞ

 

44: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 06:29:52.92 ID:z3vUqKKO
ありがたい…

 

48: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 09:25:02.90 ID:WiaDPSQn
ありがとう

 

53: 名無しで叶える物語 2020/12/18(金) 17:27:55.46 ID:tkkqSptb
求めていたものはここにあった…

 

 

元スレ: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1608220678/

コメント

タイトルとURLをコピーしました