【SS】【ゆうぽむ】侑「歩夢に襲われたいな」

SS
1: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 12:49:58.60 ID:QyBPwxPn
侑「歩夢が私の部屋に来るのも久しぶりだね」

 

歩夢「うん…………」

侑「でさ、話があるんだ」

歩夢「…………ない」

侑「歩夢?」

歩夢「聞きたくない」

侑「歩夢………」

 

2: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 12:50:21.81 ID:QyBPwxPn
歩夢「嫌だよ。最近の侑ちゃん、口を開けばスクールアイドルが、とか、みんなが、とか、そんなのばっかり……」

 

歩夢「私は、侑ちゃんと一緒にスクールアイドルがやりたかっただけ」

歩夢「侑ちゃんとずっといたいから、それだけ……」

侑「歩夢………」

歩夢「…………」

侑「…………色々話してきたんだよ。せつ菜ちゃんと生徒――――」

歩夢「聞きたくない!!」ドンッ

侑「わわっ」ドサッ

 

3: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 12:50:44.46 ID:QyBPwxPn
侑「…………歩夢?」

 

歩夢「どうして………どうしてせつ菜ちゃんの名前がそこで出てくるの……?」

侑「………」

歩夢「嫌だよ………私は侑ちゃんのことだけ見てるのに、どうして侑ちゃんは私のことだけを見てくれないの……?」

侑「………」

歩夢「…………嫌い」

侑「歩夢?」

 

4: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 12:51:26.69 ID:QyBPwxPn
歩夢「私、スクールアイドルが嫌い」

 

侑「えっ……」

歩夢「だって、スクールアイドルなんてものがなかったら、侑ちゃんがこんなに遠くに行っちゃうこともなかった」

歩夢「きっと今頃だって、確かに代わり映えしなかったかもしれないけれど、侑ちゃんはきっと私の隣りにいてくれた」

歩夢「嫌いだよ………スクールアイドルなんて……」

侑「……私は、今だって歩夢の隣に――――」

歩夢「違う!! 今侑ちゃんの隣には私なんていない!!」

歩夢「侑ちゃんの隣にいるのは、もう私じゃないんだ……!!」

侑「落ち着いて、歩夢」

歩夢「私は冷静だよ!! 侑ちゃんの方が、スクールアイドルに浮かされて何も見えなくなっちゃたの!!」

 

5: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 12:51:57.71 ID:QyBPwxPn
侑「…………また今度、一緒に話し合おうよ」

 

歩夢「…………」

侑「ね? 歩夢」

歩夢「…………」

侑「歩夢?」

歩夢「そうやって、有耶無耶にしようとするの?」

侑「あゆ―――――――むっ!?」

 

6: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 12:55:35.68 ID:QyBPwxPn
歩夢「………嫌だよ、そんなの」

 

侑「あ、歩夢!? ちょっ、ちょっと!?」

歩夢「侑ちゃんが私のものに、私だけのものになってくれないのなら」

歩夢「侑ちゃんが、私のことだけを見てくれないっていうのなら」

歩夢「せめて、どれだけ私から目を背けていても」

歩夢「どれだけ、私から距離が離れていても」

歩夢「私のこと、絶対に忘れられないようにしてあげる………!」

 

8: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:00:16.52 ID:QyBPwxPn
侑(お、押し倒されたまま、ボタンを無理やり……!)

 

歩夢「私のこと、今日のこと、今晩のこと………絶対に、忘れられないように……」

侑「あ、歩夢! い、痛いよ!」

歩夢「あっ…………ごめんね。でも、抵抗する侑ちゃんがいけないんだよ」

 

9: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:00:41.04 ID:QyBPwxPn
侑「落ち着こう、歩夢………」

 

歩夢「だから、私は落ち着いてるの」

侑(………上着、外されてる………)

歩夢「――――女の子同士で、こんなことされて。気持ち悪いって思ってる?」

侑「…………」

歩夢「そっか。もう、目も合わせてくれないんだね」

 

10: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:02:41.00 ID:QyBPwxPn
歩夢「いいよ。じゃあ、そのまま脱がしちゃうから」

 

侑「ん…………」

歩夢「侑ちゃん………侑ちゃん………」

侑「……………」

歩夢「…………侑、ちゃん」

侑「……どうしたの、歩夢」

 

12: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:06:08.56 ID:QyBPwxPn
歩夢「………抵抗しないの?」

 

侑「歩夢のほうが強いからね」

歩夢「………大声出すとか」

侑「今日は親はいないから」

歩夢「それでも、隣には聞こえるよね」

侑「そうだね」

歩夢「だったら………」

 

13: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:10:08.31 ID:QyBPwxPn
侑「…………」

 

歩夢「……………」

侑「………歩夢?」

歩夢「あ………あ…………」

 

14: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:10:45.80 ID:QyBPwxPn
歩夢「ああっ………あっ、あっ……!」

 

歩夢「わ、わたし………どうして、こ、こんな……!」

侑「歩夢?」

歩夢「ち、違うの……わ、私、こんなつもりじゃ………!!」

歩夢「わ、わたし、侑ちゃんのことが大事で……大好きで……大切にしたくて………」

歩夢「そ、それだけだったのに……侑ちゃんが、ゆ、ゆうちゃんが、あっ、あっ……!!」

侑「歩夢…………」

歩夢「ごめんなさい………!! わ、私……!!」

侑「歩夢。落ち着いて、落ち着いて、私の眼を見て」

歩夢「ゆ、ゆうちゃ………ぁ!」

 

15: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:11:13.85 ID:QyBPwxPn
侑「そうだね。今回は、もういいよ」

 

歩夢「……………………………………え?」

 

16: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:11:35.65 ID:QyBPwxPn
侑「”眠れ”」

 

歩夢「ゆ……………う…………ちゃ…………」ドサッ

侑「……………」

侑「……………」

侑「……………」

侑「……………」

侑「あーあ。今回もダメだったか」

 

17: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:13:16.74 ID:QyBPwxPn
侑「今回くらいはイケると思ったんだけどなぁ」

 

侑「歩夢ったら、本当最後の最後の大事なところでヘタレなんだから」

侑「でも、そんな私想いなところも大好きなんだけどね」

侑「流石に、同性愛への抵抗感は程々に残しておいたほうが昂ぶるかなーと思ってたけど、やっぱり少しは慣れさせておいたほうがいいかな? 今後の課題かな」

侑「……寒っ。とりあえず服着よう………」

侑「うわっ。下着少し濡れちゃってる。歩夢、気づいてなければいいけど。まあ目が覚めたら忘れちゃってるしいっか」

侑「………ふふ。歩夢は寝顔もかわいいなあ」

 

18: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:13:54.75 ID:QyBPwxPn
侑「催眠術で眠らせたり、記憶を曇らせたりするのはもう手慣れてきたけど、どうせならハジメテはそんなモノに頼りたくないよね」

 

侑「やっぱり歩夢の生の、ありのままの感情で、もうどうしようもないくらいに襲いかかってきてほしいって思うのは、女の子なら当然だよね」

侑「にしても、中学校から数えてもう5年経つのに歩夢ったら本当に頑固なんだよなあ」

侑「こっちは色々頑張ってきたのにさ。歩夢の嫉妬心を焚きつけるために他のいろんな女の子と仲良くしたりして」

侑「まあ、満更でもなかったけどね。それでも、歩夢ほどのトキメキは今の所ないかな」

侑「…………ふふ。こんなこと、部のみんなにバレたらどうしよう」

 

19: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:14:49.01 ID:QyBPwxPn
侑「にしても、スクールアイドルと出会えたのは嬉しかったなあ」

 

侑「今までとは大違い! ただ他の女の子と無闇矢鱈に絡んでるだけじゃ、ちょっとした独占欲くらいしか伸ばせなかったのが大躍進!」

侑「部のみんなもいい人ばっかりだしね! これはもう運命みたいなものじゃあないのかな?」

侑「それに、歩夢のかわいいスクールアイドル姿も、歌も、ダンスも見れるしね。他のみんなにお披露目しちゃうのは、私にとってはちょーっと辛いけど」

侑「私だけの歩夢のおすそ分けってやつかな。ま、少しくらいは我慢するよ」

侑「ふむふむ……私だけの個人ステージってのもありだな……」

 

21: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:16:17.49 ID:QyBPwxPn
侑「………はぁ~あ。とはいえ、なんだか欲求不満だよ」

 

侑「せめて、ハジメテは高校生のうちに卒業しておきたいなあ。それもとびっきりドラマティックに、それでいてバイオレンスに」

侑「ま、いいよ。今回はギリギリのところで踏みとどまれちゃったけど、方向性は間違ってなかったみたいだし」

侑「もっともっと。歩夢には、私のことしか見えなくなるくらいにしてあげる」

侑「楽しみだなあ。今回はまだ服を脱がす時点でためらいがあったけど、次はもうそのまま服を破いてきたりするんじゃないかな?」

侑「いいなあいいなあ。考えるだけで昂ぶってきちゃうよ」

侑「そのためにも、スクールアイドルフェスティバル。絶対に成功させなきゃね」

 

22: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:16:55.30 ID:QyBPwxPn
侑「――――――次は、もっともっともーっと、私を求めに来てね。歩夢」チュッ

 

₍₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾  おしまいだよ

 

23: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:18:13.30 ID:VTOew5d0
@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ こういう侑ちゃんもありだね!

 

24: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:21:35.57 ID:hTt3Um7W
とてもいい話
解釈の一致を感じた

 

27: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 13:43:34.47 ID:CuvMPKt3
この侑ちゃんなら刺されても悦びそう

 

29: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 14:04:22.08 ID:/vLVvuqK
幼なじみに襲われるためにピアノまで練習したのか

 

30: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 14:14:51.88 ID:rPFfpfY7
これはむしろせっちゃんにグーで殴られるべき

 

31: 名無しで叶える物語 2020/12/13(日) 14:50:55.82 ID:kje0lMkl
/⁄*イ`^ᗜ^リ 👊💥

 

 

元スレ: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1607831398/

コメント

タイトルとURLをコピーしました